​愛猫の終生飼養をサポートします

貴方は大事な飼い猫の最期を必ず看取る事はできますか?
もし貴方に何かあった時に、貴方の気持ちを引き継いで最期まで大事にお世話をしてくれる方はいますか?

自分は大丈夫と思っていても、将来の不安を抱えながら愛猫と過ごしていませんか?


 私たちNPO法人猫の森は、行き場のない猫に新たな家族を見つける活動をするなかで度々ご相談のあった「高齢者と飼い猫」の問題について本格的に取り組んでいくために、新たに一般社団法人猫の森を設立いたしました。「飼い猫限定」の終生飼養をサポートする非営利型の一般社団法人です。

 飼い主の事情で飼えなくなった猫を受け入れる「終生飼養施設」は全国にあります。ただ、そうした終生飼養施設は主に、飼い主ご自身が元気なうちに飼い猫を預けることになります。
 また、飼い主がお亡くなりになった後、親族の方が故人の意志を尊重し、残された愛猫を終生飼養施設にお願いすることもあるでしょう。

 しかし現実には、飼い主の死亡後、残された飼い猫を引き継いで飼ってくれる方がいない、終生飼養施設に預けるお金を出せない等の理由から行き場を失ってしまう猫がたくさんいます。

 飼い主が亡くなったら、残された飼い猫に新しい家族を見つけるために里親募集すればいいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。ですが、まだ若い年齢の猫なら新しい家族とめぐり合うチャンスもありますが、7歳以上のシニア猫にはなかなかチャンスがないのが現実です。

 また、終生飼養施設は多頭飼育の環境になりますが、多数の猫ちゃんが暮らす集団生活にウチの子は馴染めるだろうか? そんな心配もあることでしょう。ならば、施設ではなく一般家庭で最期まで大切に飼ってもらいながら、穏やかに余生を過ごさせてあげたい。そう思われる方はきっと大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな飼い主さんの気持ちをカタチにしました。

 

<終生飼養サポート>
●貴方が元気なうちはずっと猫ちゃんと一緒に暮らせます。
●もし貴方に何かあれば24時間以内に当団体スタッフが猫ちゃんを引き取りに伺い、その後は一般家庭(預かりボランティア宅)で終生飼養いたします。当団体が定期訪問して責任をもってサポートします。

●貴方が入院(短期〜長期)した場合にも対応いたします。

<入会費用>
●入会時に一時金30万円
●毎月10.000円(運営費)

※入会には審査が必要になります。

※預かった猫ちゃんがサービス利用前に亡くなった場合、月会費の支払いはその時点で終了。ただし払い込んだ月会費及び入会一時金の返金はいたしません。

※引き受けた猫ちゃんは医療費がたくさんかかる子、そうでない子がいますが、皆さまからいただいたお金は、「相互扶助の理念」のもと、会員様すべての猫たちの医療費として利用させていただきます。

<ペット信託>
入会一時金だけでは不安な方、ご自身の遺産を愛猫の飼養費に充てることを法的に託したい方には、当法人が窓口となり専門家(弁護士)にペット信託の相談をすることが可能です。信託契約をご希望される方は事前にご相談ください。また、その他のご相談も承ります。

●顧問弁護士 中地 充(第一東京弁護士会所属)

http://www.nakachi-law.jp/

一般社団法人 猫の森
千葉県船橋市習志野台2-72-14進光ビル205

TEL 047-404-2288
FAX 047-404-2296
222@neconomori.com
平日10時〜17時

o1078144015054340306.jpg
o1078144015119549746.jpg
o1080081015033412745.jpg
o1078144015029711085.jpg
o1080144115148234419.jpg
o1080144014988670116.jpg
o1080144015163066339.jpg